必読!トラロジオススメ

  • 2024年2月3日

物流ロボットの進化とトレンド ~高層化・高密度化による保管効率の向上と、多品種小ロット対応~

トラロジが特に注力しているテーマのひとつである物流ロボットについて、今回はここ数年で特に顕著になっている2つのトレンドをわかりやすく整理してお伝えしたいと思います。 トレンドのひとつは、物流ロボットが高層化し、また高密度に荷物を保管することによって実現される、荷物の保管効率の向上です。そしてもうひとつが、より小さな単位で荷物をコントロールできるロボットが増えて、多品種小ロットへ対応しやすくなってき […]

  • 2024年2月20日

ケースハンドリングロボット「ACR」のパイオニア HAI ROBOTICSに、ソリューションの優位性や日本での展望を独占インタビュー

この記事の公開日は2023/5/26です。 ——————————- 物流ロボットの一種である、ケースハンドリングロボット(ケースやオリコン単位での荷物の取り扱いを自動化するロボット)の「ACR」は、世界各国で導入事例が増えており、これから日本でも導入が進んで行く見込みです。今回は […]

  • 2024年2月1日

日本での導入が本格化する物流のケースハンドリングロボット「ACR」|生産性と保管効率を両立してアップする最新ソリューションを詳しく紹介

トラロジでは、物流倉庫で利用される最新のロボットに大注目して独自に情報収集しています。以前にも別記事で、保管・ピッキング・出荷領域で活躍する様々なロボットを取り上げました。今回はその中の一つ、ACRという物流ロボットについて詳しく紹介したいと思います。 保管・ピッキング・出荷領域で活躍するロボットを幅広く紹介する記事はこちら ACRとは? ACRの定義 ACRとは、Autonomous Case- […]

  • 2023年2月17日

AMR導入を成功に導く、費用対効果保証プログラムと充実のカスタマーサクセス -ラピュタロボティクスのピッキングアシストAMR特集・後編-

物流ロボットとして導入事例が増えているピッキングアシストAMRの、国内シェアNo.1(2020年~2022年の3年連続)のラピュタロボティクス社についての特集記事、後編です。 前編では、ラピュタロボティクスのピッキングアシストAMRについて、技術面、機能面でどのような強みがあるのかということにフォーカスした内容を取り上げました。 今回の後編では、技術面、機能面で優れたソリューションであることを踏ま […]

  • 2024年1月27日

ラピュタのAMRはなぜ選ばれる?最新の強みを徹底インタビュー -ラピュタロボティクスのピッキングアシストAMR特集・前編-

ここ数年、本当に最近の2021年頃から22年にかけて、ピッキング用搬送ロボット(※)の一種であるピッキングアシストAMR(Autonomous Mobile Robot=自律走行搬送ロボット)の導入事例が増えています。 「ピッキング用搬送ロボット」は、トラロジ独自の調査と考察に基づいて試みたロボットの分類の1つです。様々な種類の物流ロボットを整理・分類した記事はこちらをご覧ください。 先日の記事で […]

  • 2024年2月2日

トラスコ中山の基幹物流センター「プラネット埼玉」見学記録 ~自動化と人の働きやすさが追及された物流センター~

[最新の更新内容]2024/1/28 プラネット埼玉の紹介動画へのリンクを追加しました。 ————————————————————– トラスコ中山株式会社様(以降、トラスコ中山とさせていただきます)の、関東の基幹物流センターである「プラネット埼玉」を見学させていただく機会に恵まれました。物流周りに積極的な投資を行われており、最新のマテハンやロボットを様々と導入し活用されていることで業界内でもよく知 […]

ホヤホヤ最新ですよ

もっと見る

めちゃ人気記事

もっと見る

ちょっと難しい未来の話

もっと見る